鉄道の駅のサイネージ

近年は、あらゆるところがデジタルサイネージに変わってきています。
顕著に現れているのが、鉄道の駅などの掲示板がサイネージに変わったり、みどりの窓口にスタンドアローンのサイネージが設置されていたりします。
改札近辺の柱にもサイネージが埋め込まれていたりします。
駅でのサイネージは様々な活用方法になっていて、従来の紙のポスターを置き換えた感じの電子看板式や、テレビCMや天気予報などの動画を流しているインフォメーション式、周辺情報や駅の案内などを表示するタッチパネル式などがあります。

※JR三宮駅コンコースの柱に埋め込まれている電子看板式サイネージ。現在このコンテンツは表示されていません。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中